国内旅行ならLCC!航空券やホテルの予約も自分で【国旅】

- バカンスを楽しみたいならバニラ・エアを予約しよう

バカンスを楽しみたいならバニラ・エアを予約しよう

どのような国内旅行でLCC(格安航空会社)を利用するのでしょうか。ビジネスの出張ならば予定が企たないので使いづらいでしょう。つまりバカンス用が一般的かもしれません。ならばバニラ・エアがおすすめです。機体のバナナカラーを見ただけで楽しみモードに入ります。ANAが親会社なので安心・安全面も保証付きです。

ANAの100%子会社なので安心です

日本のLCC元年とも言われる2011年にANAとマレーシア資本のエアアジアが共同出資して設立されたのが現在のバニラ・エア株式会社です。とはいえ蜜月時代は続かず、2013年ANAの100%子会社として現在の名称に代わり再出発しました。

本社は千葉県成田市にあります。つまり成田空港がベースになります。主な就航路線は成田から新千歳、函館、関空、奄美大島、那覇です。函館は新幹線も開通したので、通常の格安航空券もあり激戦は必至でしょう。

すったもんだはありましたがANAがバックにいるので安心です。使用している飛行機もエアバスA320です。それを11機保有しています。フライト数が多くても、トラブルに対応しやすいです。

ANAのマイレージやドコモdポイントが使える

LCCと言えば料金が気になります。6月下旬に予約すれば夏休みの航空券も激安です。具体的な最安値は、成田函館間4980円、成田那覇間4380円、関空奄美大島間は3980円です。航空チケットを節約できるので、現地での旅を十分に堪能できます。

バニラ・エア自身にマイレージ制度はありませんが、ANAが親会社です。そのためANAのマイレージクラブ会員になっていれば、貯まったマイルでバニラ・エアの特典航空券が購入できます。いつもと違った航空会社を利用したいならおすすめです。

支払に際してdケータイ払いプラスを活用するとドコモのdポイントが10倍貯まります。こちらも持っている人にとってはメリットが大きいでしょう。貯まったポイントを旅先で使えば一石二鳥です。

バカンス気分を楽しむならバニラ・エアを選びましょう

ビジネスでANAを利用している人ならバニラ・エアはおすすめのLCCです。ANAで貯めたマイルでチケットが購入できるからです。仕事とは違ったバカンス気分を楽しむ際に適しています。機体のバナナカラーが旅行の気分を盛り上げてくれます。

成田や関空という少し不便な空港を使用します。これがLCCのデメリットでもあります。しかし行先が札幌、函館、奄美大島、那覇です。格安航空券との差額を空港までの交通費にあててもお釣りがくるはずです。

日本のLCCはANAが裏で牛耳っているような感じがしないでもないです。とはいえだからこそLCCであっても安心感はあります。安くても安全面を重視するならば、バニラ・エアは選択肢に入るでしょう。

関連記事:

    None Found